エリダヌス座の銀河
2017-01-05 Thu 23:47
エリダヌス座の銀河

冬の星座といえば、オリオン座。
 そのオリオン座の足下から長く伸び南の海まで続くおおきな星座です。

そのエリダヌス座で見ることができる銀河です。
南の空_20161230L_061065x5

◆NGC1179 明るさ:12等
 腕のある渦巻き状の銀河を上から見た銀河です。
  12等と暗いためぼんやりとしか写りませんでした。
NGC1179_エリダヌス座_20161223M_838850x11

◆NGC1232 明るさ:9.9等
 上のNGC1179と同じ渦巻き銀河です。 
  NGC1179と比べ明るい分、銀河全体の様子をみることができます。
NGC1232_エリダヌス座_20161223M_853872x14

◆NGC1253、1253A 12等
  渦巻き銀河をすこし横から見たところです。
    NGC1253とNGC1253Aは、相互に影響しあっているぎんがのようです。
NGC1253_エリダヌス座_20161223M_874896x17
  NGC1253より左したのPGC12076も2つの銀河が影響し合う銀河かもしれません。

◆NGC1518 11.8等
   少し不規則な形をした銀河です。
◆NGC1521 11.4等
  球場に固まったような銀河です。
NGC1518_エリダヌス座_20161223M_947967x21

◆NGC1532 11.0等
  渦巻き銀河でほぼ横から見たところです。
   非常にあわいですが、右下にうでが大きくのびていました。
NGC1532_エリダヌス座_20161223M_922939x15
 見た目が大きくて、かわった形にみえるので、撮影が楽しい銀河です。

◆NGC1618 12.6等
◆NGC1622 12.3等
◆NGC1625 12.4等
NGC1622_エリダヌス座_20161224M_975988x12
 3.9等の星をかこむかのように並んだ銀河。
  そのまわりにも、シミのように見える暗くて遠い銀河がたくさん写っていました。
  (シミのような銀河でもたくさん写るとうれしくなります)

◆NGC1744 11.2等 渦巻銀河
NGC1744_エリダヌス座_20161224M_991008x15

NGC1784 11.8等 
  腕をもった渦巻き銀河。
   まわりの淡い部分がもっとはっきり撮影できると、りっぱな姿がみえるのですが。
NGC1784_エリダヌス座_20161224M_010021x9

エリダヌス座の長い星座のなかにあるたくさんの銀河のうち、撮影してなんとかわかる銀河を撮影してみました。
銀河といってもいろいろな形の銀河を撮影できました。
スポンサーサイト
別窓 | 観望の記録 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<太地 夕日 | 空のさんぽ 日記の部屋 | 太地 燈明崎>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 空のさんぽ 日記の部屋 |