カタリナ彗星
2016-02-17 Wed 23:32
カタリナ彗星 C/2013 US10 (2/11)

金星と地球の軌道の間をとおっていったカタリナ彗星(C/2013 US10)
 昨年の11月ごろ太陽に一番近くなり、先月(1月)に地球と一番近くなり
  現在、どんどん遠く離れていっています。

そのカタリナ彗星、先週撮影した写真です。
C2013US10_20160211M_IMG_6329.jpg

2分露出で撮影した彗星を26枚、彗星が点になるように合成した写真です。
  撮影するごとに彗星が少しずつ移動しているのがわかりました。
   その結果、約1時間でこれだけ移動しています。
C2013US10_20160211M_312341x26.jpg

惑星と彗星の位置関係
C2013Us10_20160211_iti2.gif
 <<NASAのJPLのデータを引用>>

先日は、北極星に近いきりん座を通過中でした。
  見える位置は、北極星から離れる方向に移動しています。
C2014S2_20160211_iti.jpg

◆C/2014 S2 パンスターズ彗星
  C/2014 S2 は、カタリナ彗星と北極星をはさんだ反対側に位置で見えました。

撮影時は、地上の明かりと薄雲が通過中でした。
C2014S2_パンスターズ彗星_20160212M_408415


スポンサーサイト
別窓 | 観望の記録 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<おおいぬ座 銀河 | 空のさんぽ 日記の部屋 | 伊勢神宮 早朝参拝>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 空のさんぽ 日記の部屋 |