コンデジとワイドコバージョンレンズ
2016-01-07 Thu 22:13
私は、風景撮影をするとき、デジタル一眼レフカメラといっしょにいつも、コンパクトデジカメも持って歩いています。

コンデジは、普段持ち歩くカバンに入れて持ち歩くことができ、すぐに撮影できる。

私の使用しているのは、LUMIX DMC-LX7

気に入っているポイントは
  ◎ F1.4の明るいレンズ
  ◎ RAWで撮影画像を保存できる。
  ◎ レンズの先端にアダプタをつけると37mmのフィルター等をつけることができる。

今回3つ目のポイントであるレンズに、ワイドコバージョンレンズ をつけてみました。

◆右側にあるのがワイドコバージョンレンズです。
   ケンコーのワイドコバージョンレンズ
      取付けネジ径:37mm
      倍率:0.43倍・・・・・・・35mm判換算で10mmになります
camera_20160107S_DSC00954.jpg

とりつけた状態
camera_20160107S_DSC00955.jpg
 スイッチを切ってレンズがしまわれても、引っかかることがありません。

◆広角側で撮影した写真
  このように魚眼レンズになります。 180度までは行きませんがこのような写真になります。
B20151231P_七里御浜_P1100305

B20151231P_P1100312.jpg

Camera__DSC00956.jpg

◆魚眼撮影した写真を切り出して、たの写真にはると・・・・・・・このような写真にもなります。
B20151231P_七里御浜_P1100301

コンデジは、一眼レフにとって変ることはないと思いますが、

  使い方によっては、手軽にいろいろな撮影できます。

  このコンデジのように拡張性の大きい機種もあります。

   これからも 適材適所まだはいきませんが、うまく使い分けて行くつもりです。

スポンサーサイト
別窓 | 管理人の独り言 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<潮岬の夕日 | 空のさんぽ 日記の部屋 | 南の低空 の 星雲>>
この記事のコメント
こんにちは♪

魚眼撮影は特別なカメラだけかと思っていました。
コンデジでもレンズを取り付けると魚眼の機能の
あるものがあるんですね。

素敵な作品になっていますね。

色んな撮り方、見てみたいなあ~^^♪
2016-01-10 Sun 09:51 | URL | ハーモニー #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 空のさんぽ 日記の部屋 |