はやぶさ2 地球スイングバイ 撮影 No2
2015-12-05 Sat 09:00
はやぶさ2 の軌跡 No2

◆はやぶさ2 の見かけ上の位置
 ステラナビゲータ10より下記の位置をとおる予報でした。
はやぶさ2_ステラナビ_20151203_185334AB
 ○の間隔が1分単位になっています。

 上記の図をもとに北極星の位置で撮影する予定でしたが、雲が流れてきて、
数分前に一旦雲がなくなったのですが、直線でまた雲の中に・・・・・・
きりん座に入ったころから雲がなくなったころから撮影を再開しました。

その結果、きりん座の下記の位置で、1枚写っているのが分かり、そこから前後の
写真を詳細に確認した結果、合計で6枚(さらに無理をすればプラス2枚)ほど写って
おり、計1分が移動が確認できました。
 しかし、暗く、はやぶさ2の軌跡をだすために、背景がざらざらになるほと強調
処理をしてやっと分かるようになりました。
はやぶさ2_ステラナビ_20151203_185334AC

◆写真を時系列順に並べました。
   分かりにくいので、写真をクリックすると拡大写真がでますので、さらに拡大してみて下さい。
   KissX7i レンズ:200mm 各写真とも 露出時間:10秒 F2.8 ISO-12800  RAWとJpeg
はやぶさ2_20151203_185301_185356x6B 
 ※はやぶさ2が、通過中に他の衛星も写っていました。言われていたように紛らわしい。

しかし、なんとか写ってくれました。予想の明るさが10~11等星ぐらいで、高速移動しているので、
さらに暗くなり、カメラレンズのみで撮影できるか不安でした。
(後から、他の方の写真を見ていると、20cm以上の望遠鏡がほとんどで・・・・)

また、雲が多く、はやぶさ2が、北極星を通過した後は、きりん座の位置も分からなく、
水平方向に目測で向きを変えて、通過する時刻まで撮影をした結果、ぎりぎり画角に
入ってくれました。
スポンサーサイト
別窓 | 観望の記録 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<犬山城から | 空のさんぽ 日記の部屋 | はやぶさ2 地球スイングバイ 撮影>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 空のさんぽ 日記の部屋 |