気象衛星「ひまわり8号」 運用開始
2015-07-08 Wed 00:05
気象のHPより

気象衛星「ひまわり8号」が運用開始されたとの発表がありました。

気象庁HPで掲載されている気象衛星の11時00分画像から変っていました。

一番の違いは、カラーの可視画像です。

◆これまでのカラーの可視画像
可視はモノクロ撮影で、地形をカラーにして疑似カラーで公開されていました
可視201507071015-00
◆ひまわり8号
  RGBのカラー撮影しています。
  日本の位置などの地形情報は分かりにくくなってしまっていますが、現実の地上が映し出され、
 黄砂などが来たときに、雲と黄砂の区別ができると聞いています。
可視201507071130-00

◆赤外画像
  ぱっと見は同じように見えますが、よく見ると、解像度が2倍いいだけに、ちぎれた雲がくっきりしています。
20150707_赤外

「ひまわり8号」の生データで、時間とともに変化する様子をみてみたいです。
スポンサーサイト
別窓 | 気象 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<月と雲 | 空のさんぽ 日記の部屋 | おりがわ湖>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 空のさんぽ 日記の部屋 |