静止気象衛星「ひまわり8号」
2015-06-21 Sun 19:30
梅雨に入り、すっきりしない天気が続いています。
局所的な雨・雷も多くあり、天気予報を難しくしていると思います。
そんなすっきりしない天気・・・・・・・・

静止気象衛星「ひまわり8号」が、平成27年7月7日より運用開始されることが、気象庁より発表されました。

「ひまわり8号」は、平成26年10月7日に国産のH-IIAロケットで打ち上げられ、10月16日には静止衛星軌道に入り、
12月18日に初めて取得した画像が、その後少しずつ性能を示す画像が公開されました。

ひまわり8号は、下記の図のとおり、これまでのひまわり7号より、画像の解像度も2倍細かく、撮影間隔も短く、
さらに撮影波長も多くなっています。
himawari89_overview.png
<<<気象庁のHPより引用>>>

撮影波長ごとに撮影できる情報は、「気象衛星センター」の紹介記事では下記のとおりです。
himawari89_hatyou.jpg
<<<気象衛星センターHPより引用>>>
 これまでにない波長帯の写真1つ1つが、気象精度を格段に向上させてくれると期待しています。

できれば、私たちにも直接見る天気予報のなかにも、新しい気象衛星画像が利用されていることが分かる形で
公開されることを期待しています。
スポンサーサイト
別窓 | 気象 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<6/21 西の空にそろった 月・金星・木星 | 空のさんぽ 日記の部屋 | 御嶽山>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 空のさんぽ 日記の部屋 |