台風6号
2015-05-10 Sun 18:00
台風6号が日本(九州から関東)の南海上を進むと予想がでています。

台風第6号 (ノウル:夕焼け)
<気象庁のHPより 10日12時の実況>
 強さ        : 猛烈な
 進行方向、速さ : 北西 20km/h(10kt)
 中心気圧     : 915hPa
 中心付近の最大風速 : 55m/s(105kt)
 最大瞬間風速  : 75m/s(150kt)
1506_3D_270510_09_915Pa.png

◆気象衛星画像
201505101100-00.jpg

◆海水面温度
sstD_HT20150509.png

台風は、海水温が27~30度以上の地域で海水からのエネルギーを受けて発達します。
 しかし、海水温がさがるとエネルギーの供給が少なくなり衰えて「温帯低気圧」「熱帯低気圧」になっていきます。
 6号の場合、台湾付近を通過したごろから勢力がどのように衰えるか・・・・・。
  また、偏西風が現在、西日本上空をとおっており、その影響があるのか、
 12日から13日の台風の移動距離が大きくなって予報されているのか????

 直撃コースにある沖縄での被害がないといいのですが。

台風1号(1月)から5号(5月)までのコース
T2015_01_05.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 気象 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ひるがの高原と夏の天の川 | 空のさんぽ 日記の部屋 | 能登半島 No3 輪島 永光寺>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 空のさんぽ 日記の部屋 |