赤沢森林鉄道
2017-07-29 Sat 22:21
赤沢森林鉄道

赤沢自然休養林で保存され、観光用として活躍している森林鉄道。

もともとは、木曽地域の林業がさかんであったころ(1916年)に、上松と赤沢を結んだ小川線が
木曽森林鉄道のはじまりで、トラックにかわる1975年まで活躍。

その後、1985年の第61回式年遷宮行事で、伊勢神宮御用材伐採で久しぶりに運材に活躍した森林鉄道。
その状況が全国に放送され、一気に評判になり、それから2年後、まず夏休み期間中から、
樹齢300年の天然ヒノキ林を走る森林鉄道として運行が再開され今日に至る。
B20170729F_赤沢_0126

当時の機関車(ボールドウィン号)も保存。
B20170729F_赤沢2_0001

スポンサーサイト
別窓 | 御嶽(木曽・開田) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 空のさんぽ 日記の部屋 | NEXT