「こうのとり」6号機が、H-IIBロケットから分離
2016-12-10 Sat 00:01
「こうのとり」6号機をのせた、H-IIBロケット6号機が、予定通り(12月9日(金)午後10時26分)に打ち上げられ、

「こうのとり」6号機の分離を分離し、予定の軌道に投入できたそうです。

すごい!!

ライブ中継を見ていましたが、安心して見ることができました。

これは、すべての関係者の方々の努力と技術力の結果を、示してくれた光景だったと思います。

私も現地で直接見てみたいです。
スポンサーサイト
別窓 | 管理人の独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
七夕
2016-07-07 Thu 23:09
今日は七夕

 七夕の夜は、なかなか晴れないと思っています。
   (星の撮影を再開してから、晴れた記憶がありません)

今日の夜は、薄雲がありましたが、住宅地の明るい空でも
    こと座、白鳥座、わし座
を見ることができました。
20160707K_123129.jpg
  (見るだけでなく、なんとか撮影したかったので、公害カットフィルタを使用し、さらに数枚重ねて、なんとかここまで・・・・・・・でもこれが限界かな・・・・・明るい空と薄雲の中では・・・・・)

  もともと自宅からは天の川は見えないので、織姫星(こと座のベガ)と彦星(わし座のアルタイル)が見えただけでも、
 うれしいです。

 上の写真の星座の位置はこんな感じです。
20160707K_123129_iti.jpg
   <<<ステラナビゲータ10より引用>>

  :
  :
  :
  :

東海地方は星が見えたのですが、沖縄・台湾には、台風1号が近づいており心配です。(追記に少しのせました)


別窓 | 管理人の独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
準衛星 小惑星 2016 HO3
2016-06-26 Sun 22:10
「地球の新しい準衛星 小惑星2016 HO3」というニュースがながれていました。

NASAは、常に地球の近くにあって、地球と共に太陽の周りを公転している小惑星が見つかったことを発表した。

2016年4月27日、米・ハワイの小惑星探査望遠鏡「パンスターズ1」による観測で小惑星(2016 HO3)が発見されました。

この小惑星の特徴は、公転周期が地球と同じです。 
2016HO3_iti.gif
地球の軌道より少し傾いて、地球の近くで公転しています。
 そのため、地球の内側に小惑星がある時は、地球を小惑星を追い越し、
       地球の外側に小惑星がある時には、小惑星を地球が追い越す。
2016 HO3

それにより、地球から見ると、地球のまわりをまわっているように見えます。

NASA


この小惑星は地球に最接近時に1400万kmまで近寄るが、これまでに見つかっている同種の天体のなかでは最も軌道が安定しているようです。
  ・・・・・・・・・このような天体は「準衛星」とよばれているようです。

AstroArtsニュースより>引用
<NASAのHPより>引用
CNN ニュースより>引用 


別窓 | 管理人の独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
気象衛星ひまわり8号の画像と月
2016-03-22 Tue 21:16
気象衛星ひまわり8号の画像に写った月

今日の気象衛星画像に月が映っているところが公開されていました。
moon_20160322_1010_RwebHP.jpg
 <NICTのHPより

 気象衛星ひまわりから見てインドのところ・・・・・・地球に隠れるところ

画像を拡大
moon_20160322_1010.jpg
別窓 | 管理人の独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
気象衛星 ひまわり8号 画像の興味
2016-01-23 Sat 00:20
昨年の7月から観測を開始した、気象衛星 ひまわり8号

ひまわり8号が撮影する画像は、7号と比べ雲の様子(情報)を格段に向上させています。

可視画像もカラー画像化され、撮影間隔も短くなり、細かい雲の変化までみれるようになりました。

私も非常に興味を持って見させていただいています。

そんなひまわり8号の画像の中には、下記の画像のようにが写っていたり、

H-IIAロケットの出した雲が写っていたり、

波長の種類ごとで見ると可視光とは違う姿が見えたり、・・・・・・・・・・・・・

興味が多い画像であると思っています。
  そんな気になった画像を、ホームページ側にすこしづつ掲載していますので、興味があれば見て下さい。

moon_20150902_1420_up.jpg
別窓 | 管理人の独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
コンデジとワイドコバージョンレンズ
2016-01-07 Thu 22:13
私は、風景撮影をするとき、デジタル一眼レフカメラといっしょにいつも、コンパクトデジカメも持って歩いています。

コンデジは、普段持ち歩くカバンに入れて持ち歩くことができ、すぐに撮影できる。

私の使用しているのは、LUMIX DMC-LX7

気に入っているポイントは
  ◎ F1.4の明るいレンズ
  ◎ RAWで撮影画像を保存できる。
  ◎ レンズの先端にアダプタをつけると37mmのフィルター等をつけることができる。

今回3つ目のポイントであるレンズに、ワイドコバージョンレンズ をつけてみました。

◆右側にあるのがワイドコバージョンレンズです。
   ケンコーのワイドコバージョンレンズ
      取付けネジ径:37mm
      倍率:0.43倍・・・・・・・35mm判換算で10mmになります
camera_20160107S_DSC00954.jpg

とりつけた状態
camera_20160107S_DSC00955.jpg
 スイッチを切ってレンズがしまわれても、引っかかることがありません。

◆広角側で撮影した写真
  このように魚眼レンズになります。 180度までは行きませんがこのような写真になります。
B20151231P_七里御浜_P1100305

B20151231P_P1100312.jpg

Camera__DSC00956.jpg

◆魚眼撮影した写真を切り出して、たの写真にはると・・・・・・・このような写真にもなります。
B20151231P_七里御浜_P1100301

コンデジは、一眼レフにとって変ることはないと思いますが、

  使い方によっては、手軽にいろいろな撮影できます。

  このコンデジのように拡張性の大きい機種もあります。

   これからも 適材適所まだはいきませんが、うまく使い分けて行くつもりです。

別窓 | 管理人の独り言 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ひまわり8号から見た月
2015-12-15 Tue 21:12
気象衛星ひまわり8号は、日本を含む面の雲を含む気象情報を撮影しています。

そんなひまわり8号が撮影する写真には、ときには、月も映っています。

さらに、地球の北極にそって通過するようすが撮影されていました。
moonH8_20151202_1640_M206.jpg

先月にも掲載しましたが、私が思っている以上に多くの頻度で映っているように思いました。

これまでに見つけた写真をホームページに掲載しました、
別窓 | 管理人の独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
気象衛星から見た月
2015-11-15 Sun 18:33
気象衛星 ひまわり8号から見た月

気象衛星8号の可視光(カラー)の画像が非常に鮮明になったことから、
月も見えるのではないかと興味を持ってみていました。

ある記事をきっかけに、満月の日を中心に NICTで公開されている画像を確認すると・・・・・

<<<9月29日のひまわり8号の画像>>>
   左上のところに、地球にくっつくように月が・・・・・・
月_20150929_1150_ひまわり8号_月齢158
  左上のところを拡大した画像。
月_20150929_1150_ひまわり8号_拡大

<<<9月2日のひまわり8号の画像>>>
   右上の部分に地球の夜のところに月が・・・・
月_20150902_1500_ひまわり8号_月齢186
   右上のところを拡大した画像。
月_20150902_1500_ひまわり8号_拡大
   上記写真より40分まえの写真(地球に隠れる直前)
月_20150902_1420_ひまわり8号_拡大

<<<10分間隔の月の位置>>>
   撮影範囲の下側のぎりぎりのところで撮影されている画像がありました。
   3枚を比較明合成して、10分間での移動がわかるようにしました。
月_20150829_1040_1100_ひまわり8号_拡大移動
  写真をクリックすると写真が拡大されます。ぎりぎり月の一部が写っているのを見ることができます。
  以外と移動量が大きいのにびっくりしました。
   地球の外側の撮影範囲が狭いため、たまたまタイミングが合わないと撮影されないのを知りました。
   満月近い月でもこれだけ暗いので、満月近くしか見つかりにくいのも分かりました。

<<<撮影方法に伴うずれた月>>>
   ひまわり8号は、地球を撮影するときに、一定の幅で上から順番に撮影しているので、
 そのためか、ちょうどその境に月があると、月の位置がずれて写っています
   (月の移動がそれだけ見かけの移動が早いのか???????)
月_20150830_1220_ひまわり8号_拡大

ひまわり8号の画像のまた1つの見方ができました。

気象衛星ひまわり8号の画像は、気象庁のHP および NICTのHPで 公開されている画像を使用しました。
別窓 | 管理人の独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 空のさんぽ 日記の部屋 | NEXT