フクジュソウ
2018-02-09 Fri 22:35
フクジュソウ
フクジュソウ1_20180204_FFF_0184

◆黄色い顔をしたお地蔵さま
フクジュソウ1_20180204_FFF_0187
  横に一列にならんで咲いているフクジュソウ
     私にはお地蔵さまが並んでいるように見えました。
       お地蔵さまの顔は、かわいい黄色。ほほえんでいる顔。

フクジュソウ1_up_20180204_FFF_0195

フクジュソウ1_up_20180204_FFF_0211
  日があたる昼間は開花して、夕方になると閉じてしまうのですね。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ソシンロウバイ
2018-02-08 Thu 21:27
ソシンロウバイ(素心蝋梅)
ソシンロウバイ1_20180204_FFF_0244A

ソシンロウバイ1_20180204_FFF_0250

ソシンロウバイ1_20180204_FFF_0260

花が少ない時期に咲く花。
  花の時期が待てなく、咲いている場所を探して撮影しました。
 
  蝋梅(ロウバイ)の名は、蝋細工のように見える花の姿から来ているそうです。

 
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
サルビア No3
2018-01-30 Tue 21:35
◆サルビアホットリップス (チェリーセージ)
サルビアホットリップス_20171118_FFF_0053
  下側の花びらが大きく赤いのが特徴のようです。
  そして、暑い時期は赤色ですが、気温が低くなるほど白い面積が増えるようです。 (昨年の11月に撮影)

サルビアホットリップス_20171126_FFF_0050
  上側の花びらの 赤いポイントと、花びらから飛び出した角(おしべ?)も気になります。

サルビアホットリップス_20171118_FFF_0056
 きれいな赤いスカートをはいたお嬢様が二人並んでします。



◆サルビアといえば、小学校などの花壇に咲いていた、
 赤い花で、花のもとにあまい蜜を持つ花だけがうかびました(サルビア・スプレンデンス)。
  しかし今回、たくさんの種類があることを知りました。 
  さらにネットで調べたら「アキギリ属(サルビア属)には900以上の種がある」と記載され、
 またまたびっくりしました。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
サルビア No2
2018-01-29 Mon 22:24
サルビアと名前がつく花  シソ科

◆サルビア・コクシネア
サルビア・コクシネア_20171111_FFF_0058
  下側の花びらが大きく開いているのが特徴。

◆サルビア・エレガンス(パイナップルセージ)
サルビア・エレガンスa_20171126_FFF_0035
  おもしろい顔をもつ花だとおもいました。
   黄色いところが目である、そのうえに角があり
    そして、下側の花びらが、いらっしゃいと手をすりすりしているようで。 ・・・・控えめな花
       (勝手な想像ですみません)
サルビア・エレガンスb_20171111_FFF_0097

サルビア・エレガンスb_20171111_FFF_0086
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
サルビア 
2018-01-28 Sun 10:15
ヘビの頭に似たサルビア (11月撮影)

◆サルビア・ガラニチカ(メドーセージ)
B20171030_サルビア・ガラニチカ_FFF_0060
  サルビアはシソ科だったのですね。
  花の色がきれいなブルーと、ヘビが大きく口を開いた様子が、目につきました。

◆アキギリ(サルビア・グラブレスケンス)
B20171103_アキギリ_サルビア_FFF_0220

B20171103_アキギリ_サルビア_FFF_0223
  シソ科でも観賞用としてサルビアに含まれているようです。

どちらの花も、ハチたちの昆虫がとまりやすく、奥に入って来て下さいという感じですね。

サルビアと名前が付くと身近な公園や小学校などの花壇にさいている花をイメージして
しまい、大きくイメージがかわりました。
  この花も上限に大きく開いています。
 
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
緑の実が
2018-01-15 Mon 23:40
近所の公園より   センダンの実

◆11月下旬に見た実
センダン_20171126_FFF_0077

◆先日(1/14)に見た実
センダン_20180114_FFF_0124
  緑から黄色い実に変身
  葉っぱがすべて落ちて、みごとに木全体を覆う黄色い実
センダン_20180114_FFF_0138

・・・・しっかり見ていなかった自分に気がつきました。

 「センダイ」は、身近なところとして、愛知県大治町の町の木に指定されていました。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
木の実
2018-01-14 Sun 23:18
近所の公園(12月)  花も限られてきており、少しさみしい季節。
 でも散歩を兼ねて公園内をうろうろと散策。
今回は木の実。

◆小紫 (こむらさき)の実   紫色の小さな実
コムラサキ_20171126_FFF_0014
  熊葛(くまつづら)科。
  6月から8月ごろに根元に近い方から順次開花し先端に咲き向かう。
  花が咲くのを追うように紫色のきれいな実をつける。
    実は、緑色から紫色に変わる。
  <<<Wikipediaより引用>>>
コムラサキ_20171126_FFF_0015

◆サンシュユ(山茱萸)   ミズキ目ミズキ科の落葉小高木
サンシュユ_20171126_FFF_0020
  とても目立つ、きれいな赤の実です。

  晩秋に付ける紅色楕円形の実は渋くて生食には向かない。
  内部にある種子を取り除き乾燥させた果肉は生薬に利用され、
 「サンシュユ」の名で日本薬局方に収録されており、強精薬、止血、解熱作用がある。  
  <<<Wikipedia等より引用>>>
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ジンジャー
2017-12-30 Sat 22:50
ジンジャー (花縮紗)    11月撮影
ジンジャー_20171111A_FFF_0026
 白くて大きな花びらが目立ちます。

 ・ショウガ科
 ・ジンジャーは、「生姜(しょうが)」の英名。  ・・・ただし、食べるショウガとは違います。
 ・白い百合(ゆり)のような色の花の様子から「ジンジャーリリー」と呼ばれ、しだいに「ジンジャー」に短縮された。
  <<<季節の花300から引用>>>
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 空のさんぽ 日記の部屋 | NEXT